宮崎の情報を配信します!すぐチェックできるようにフォロー

宮崎県東臼杵郡に生まれ、自然主義歌人として活躍した歌人は? 【みやざきクイズ】

スポンサーリンク
みやざきクイズ
スポンサーリンク

宮崎県にいるのに「知らないの?」と言われないよう
ちょっとした時間に宮崎のことがもっと詳しくなれる【みやざきクイズ】のコーナー

今回のクイズはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Q.宮崎県東臼杵郡に生まれ、自然主義歌人として活躍した歌人は誰?

b.前田夕暮

a.正岡子規

c.若山牧水

d.萩原 朔太郎

答え ※クリックしてね c.若山牧水

引用;wikipediaより

本名は若山繁。明治18(1885)年8月24日、現在の日向市東郷町坪谷の医師の家に生まれる。
彼が当時最も愛していたものの組み合わせで母親の「まき」を漢字の「牧」に、渓谷や雨から「水」の漢字を使い「牧水」と名乗るようになった。15歳で初めて短歌をつくり、18歳で牧水の号を使う。早稲田大学に進学し、23歳で第一歌集「海の声」を出版。旅と酒と自然を愛し、生涯で約8600余首を詠んだ。晩年は静岡県沼津市に住み、43歳で没した。

コメント